婦人

美しさに磨きをかけたいなら~美容外科で体のメンテナンス~

美しくなれば性格も変わる

鏡を見る女性

コンプレックスを克服する

美容外科では美容を目的とした治療がおこなわれます。美容外科は治療によって患者さんの生活の質を向上させ、アクティブな人生を送ってもらおうと考えた医師達により1978年に診療科として認可されました。美容外科では鼻を高くする、小顔にするなど顔の整形や豊胸術、二重まぶたの手術や脂肪吸引、脱毛などの施術が行われます。こうした施術により見た目が大きく変わり自信をもって生活が送れるというメリットがあります。また目が小さい鼻が低いなどのコンプレックスがあるため人見知りをしていた人が、美容外科で治療を受けることにより明るい性格になるということも多いです。自分のもって生まれた体を手術によって変えるのに抵抗のある方は切らずに行うプチ整形を試すこともできます。また豊胸術に関しては従来行われているシリコンバッグを入れる方法の他にヒアルロン酸を注射する方法や自分の脂肪を使う方法など自分のニーズに合う方法から選べるようになりました。そのため専門のドクターとしっかり相談して、自分に最適な美容外科治療でコンプレックスを克服する人が増えています。

病院選びのポイント

美容外科病院は数多くあります。病院を選ぶにあたっては病院の評判を事前にチェックしてから選ぶとよいでしょう。たとえば病院のカタログやホームページを見て、その病院の設備や使われている機械、施術方法をチェックしてみるとよいでしょう。友人など身近な人が受診して満足な結果を得られた美容外科を探すのもよいでしょう。またカウンセリングを受けられる病院であればカウンセリングを受けるときに病院の雰囲気やスタッフの様子を知ることができます。待合室で他の患者さんとの情報交換を行うことも出来ます。無料カウンセリングを行っている病院もたくさんありますので利用してみるとよいでしょう。手術を受ける場合は医師から丁寧に説明を受けましょう。手術時間や痛み、ダウンタイムなどについてのほか、費用についてやローンを利用できるかどうかなども詳しく聞いておくと安心です。また万が一トラブルが生じたときには予約なしで受診が出来るのか、電話で相談を受け付けてもらえるのかなどを聞いておくことも大切です。